エホバの証人の方々への警告

組織に忠実でありたいとお考えのエホバの証人の方は、必ずここをお読みください。

ものみの塔組織に忠実な方は、当メーリングリストに入会することはできません。背教者と交渉を持つことになり、霊的に有害です。立場を偽って登録を試みたりしないでください。全ての方に登録後、自己紹介をお願いしています。運営係を欺くことは簡単ですが、メーリングリスト内で嘘をつき続けなくてはならなくなります。またエホバの証人をやめようとする人、やめた人を支援する目的で開設されたメーリングリストであり、組織の正しさを議論する場所ではありませんので、趣旨に反する話題が出た場合には、予告なく登録を抹消いたします。そのような議論は少しもできません。霊性を保ちたいと思うエホバの証人の方は、決して入会申請されないよう重ねてお願いします。

エホバの証人の方で、このメーリングリストをのぞいてみたいとの欲求に駆られる方は、まず、1985年「忠誠を保つ人々」地域大会において行われた、最も重要な話をほとんど採録した

『ものみの塔』1986年3月15日号

を十分に復習した後、次のように自問して下さい。

「エホバは、私がうそをついて背教者の語ることに耳を傾けるよう、望んでおられるだろうか、それは正直なことだろうか、組織の提案に調和しているだろうか」

また、このメーリングリストの中身をのぞくことが、エホバの証人がしばしば用いる「神権的戦略」に当たらないということも指摘いたします。あなたは「このメーリングリストをのぞかなければ命が危ない」という状況に置かれているわけではありません。事態はむしろ逆なのです。あなたがすべきことは神権的戦略を語ってメーリングリストをのぞき見ることではなく、それをポルノ文書のように避けることです。このメーリングリストは、あなたの霊性を脅かし、忠誠を破らせる可能性があるのです。

さらにこれまで、調査を目的としてベテルの「霊的に強い人」が他のキリスト教の文献にあたることがあったかもしれませんが、私たちはそのような調査のために情報を提供する意図はありません。

興味深いことに、前述の1985「忠誠を保つ人々」大会に備えさせるために準備された『王国宣教』1985年6月号折り込みの3ページには、当該講演を意識し、次のように記されています。

1985「忠誠を保つ人々」大会は、堅く立つためにわたしたちがしなければならない事柄について役立つ情報を備えるでしょう。忠誠は、事態が順調な時だけでなく、いつどんな時でもエホバの義の律法と原則に対して妥協することのない忠誠を要求します。

そうです。 忠誠は、「いつどんな時でも」、あなたが「しなければならない」「妥協することの」できない「要求」です。 例外はありません。組織に忠実な証人であるあなたは、エホバのご要求に従ってこのメーリングリストをのぞくことはできないのです。

この場を去り、Yahoo!のエホバの証人カテゴリに行く


  1. 紹介の言葉
  2. エホバの証人になった人々が抱える問題例
  3. メーリングリストで話されてきたこと
  4. STOPOVERこれまでの歩み
  5. エホバの証人の方々への警告
  6. メーリングリストシステムおよび運営係
  7. 参加資格とルール(参加申込はこちらから)
  8. 当MLによく寄せられる質問と回答

トップページに戻る