ROM(投稿しないメンバー)禁止は厳しすぎるか

同様の方針で運営されている他のMLの管理人さんたちに以下の点についてお尋ねし、お答えをいただきました。

転載の許可をいただいた上でご紹介します。

ご回答いただいた管理人さんたちに、この場を借りてお礼申し上げます。

1) ROMを禁止しているのはなぜですか。

●「ROM禁止」は、お互いが自分だけのものにしたい業界関係の情報や、それぞれの指導法について公開(質問・返答などで)しあうことが多いため、一方的に情報の収集をするのは、「時間をかけて、かつ、隠しておきたい情報を書いてくれる人の善意に対する礼儀」と考え、「情報はギブアンドテイクを原則」としました。

●掲示板やMLから情報だけもらって抜駆けをする、このような人への情報提供媒体にはしたくたくない。というのがそもそものはじまりです。今では、その手の情報は減りましたが、MLはメールマガジンではありませんので、投稿される気がない方はご遠慮いただいております。

2) ROMをどのように扱っておられますか。

●実際にはなかなか配信停止もしにくく、そこで奥の手をとります。(うちは「FreeML」を使っています。)半年〜1年くらい経つと「MLの引っ越しをします。いっしょに引っ越しを希望する人はこのメールに返信してください」と流します。同時にルールを流し「1ヵ月に1回はメールを書ける方」とします。ここで、ROMを置き去りにするわけです。(^^)ほぼ、うまくいってますよ。理由は名称変更とか別のMLシステムのほうが良いいからそっちへ乗り換えるとか・・・。

●他のMLでは「(何でもいいから書いて)存在証明をしてください」として、ROM脱出と配信停止を匂わせてから、実際に停止するところもあります。

●現状、ROMの定義は「自己紹介をされてないメンバ」としてます。なので、自己紹介された方は、原則削除していません。削除は通告なしです。自己紹介されてないメンバですから、他のメンバへの公告もありません。

●ROM禁止も、すでに4年以上経過したMLですので、話題になれば、古くからのメンバが誰ともなく説明したりします。

3) この方針に対する苦情はありますか。どう対応しておられますか。

●いまのところありません。もし、強行な苦情だったらどうしようかな・・・。「同様の他のMLをさがしてくれ」とするかも。実際、「同様のMLはいくつかある。しかし、実名はここだけ。(上に書いた)善意に答えられる人だけにいてほしい―という意味のことを時々流しています。

●もし、言われたら「示したルールに賛同して集まっていただいた方に対して責任が果たせないから、ここでルールを曲げられない」とでも書くかもしれません。

●自動登録にしていないこと。(同様ですか?)問い合わせをもらって→挨拶と規則と「規則に納得いただけたら『参加したい』とメールをください」と送り→返信があったら登録することにしています。

●書きたい人が「不安で書けない」状況はまずいと思います。真剣に意見交換したい人の気持ちが反映するような規則がよいと思います。

●一定期間ROMで削除ということを行ってませんので、逆に「もっと積極的に削除すべき」という意見が大多数を占めています。

●あたらしく入った方は、頻繁に投稿される方しかわからないため180アカウントの実感がない,ROMが多いので投稿する気がなくなるなどが私の元に寄せられる意見です。

よくある質問と答えに戻る